高齢 両親 フリーズドライ 味噌汁

高齢の両親にフリーズドライのインスタント味噌汁を送る

高齢の両親にフリーズドライのインスタント味噌汁を送る

 

高齢でも頑張って一人暮らしや2人暮らしをしている高齢者は多いです。
最近では子供と暮らさないで一人や二人で生活している単身の高齢者が増えています。

 

ですが、80近くなってくると炊事するのが億劫になってきて出来合い品などを使うことが多くなってきます。
高齢者は食事をすることを楽しみにしています。

 

おいしいものを食べることはとても楽しく毎日が平坦な高齢者の楽しみです。

 

高齢者の好きな食べ物をアンケートすると、一番多いのが刺身やお寿司などダントツの人気があります。

 

それ以外には煮物や酢の物が人気でうなぎなども10番目に入ります。
味噌汁もそのひとつ高齢者の好きな食べ物です。

 

年を取ってくると味噌汁を作るのが面倒になってきて飲む回数は減ってきたりインスタントの味噌汁音がして飲んだりすることが増えます。

 

フリーズドライ味噌汁を送る

高齢の両親にフリーズドライのインスタント味噌汁を送る

 

そんな両親に手作り風の味噌汁が送れば喜ばれると思います。

 

それができるのが乾燥している味噌汁フリーズドライの味噌汁です。

 

フリーズドライの味噌汁は味噌を溶かすタイプや乾燥している粉末のタイプと比べてとても本物に近い味噌汁です。
乾燥させてある具材がたくさん入っていて、お湯を注ぐと元通りになり具をたっぷり入れた味噌汁になります

 

そして家庭風の味付けでだしが効きすぎていなくておいしいと好評です。

 

フリーズドライの味噌汁はアマノフーズ、永谷園といったお味噌汁のメーカーが作っていていろいろな種類が販売されています。

フリーズドライ味噌汁の種類

高齢の両親にフリーズドライのインスタント味噌汁を送る

 

なすの味噌汁

人気なのは定番の味噌汁や少し変わったなすの味噌汁など、定番の味噌汁は豆腐や長ネギ・ほうれん草など、なすの味噌汁はあげて油で揚げてありますが、じっくりとこくがある味噌汁です。

 

私も初めてなすの味噌汁と聞いたときそんなのおいしいのと思いましたが、食べてみたらとても甘くておいしくてびっくりでした。

 

豆腐の味噌汁

家で作る味噌汁で一番回数が多いのは豆腐の味噌汁かもしれません。
豆腐の味噌汁は長ネギを入れたり油揚げやワカメなど一緒に入れて作ります。

 

そうすると豆腐の雨水戸油揚げのあまみが混ざって柔らかい味になります。
わかめはねぎを入れてもおいしいですね。

 

青菜のお味噌汁

ほうれん草や小松菜などの青菜を使った味噌汁も家庭ではよく作ります。

 

このような具には油揚げを入れると脂の甘みが全体に回ってコクがあって天海のあるお味噌汁ができます。

 

なめこの味噌汁

ぬるぬるとしたなめこ、さいの目に切った豆腐を入れて赤だしでとくなめこの味噌汁はそのようにして味わうことが多いです。

 

小ネギを散らしたりわかめを入れたりする方もいるようです。

 

なめこの味噌汁をインスタントで飲むと、カラカラに干からびた椎茸みたいになってしまうのかと心配な方もいるかもしれませんが、そんなことはなく、なめこ特有の酸味やぬるぬる感まで再現されていてまるで手作りしたような歯ごたえです。

 

フリーズドライの味噌汁のメリット

とてもおいしい

一番大切なのがとてもおいしいということ。フリーズドライなので色が落ちずに野菜の色がきれいです。

 

そして家庭で作ったような味噌の調合と出汁を使っているのでとても自然な味です。

 

簡単に食べられる

フリーズドライのお味噌汁は簡単に食べられます。
味噌をチューブから出したりする必要もなく袋を切ってお椀に入れてお湯を注ぐだけで15秒程度で元に戻ります。

 

火を使わなくていい

お湯を注ぐだけで作れるので火を使うことがなくお年寄りにとっては安心です。

 

減塩味噌汁がある

味噌汁を飲む時に気になるのが塩分の摂りすぎ、おいしい味噌汁でも塩分が多いと毎日飲むことができません。

 

ですが、減塩タイプであれば塩分が少ないので毎日でも楽しめます。

page top