アマノフーズ フリーズドライ 味噌汁 減塩

アマノフーズのフリーズドライ味噌汁には減塩タイプもある

アマノフーズのフリーズドライ味噌汁には減塩タイプもある

 

アマノフーズのフリーズドライ味噌汁はなすや豆腐・なめこやキノコなど10種類のぐのお味噌汁がありますが、実はそれぞれ減塩タイプもあります。

 

減塩タイプは塩分が通常より25パーセントから30%少なくカットされていて、一杯あたり0.9gから1.4gぐらいになっています。

 

減塩タイプの味は

減塩タイプは味が薄くておいしくないのでしょうか。

 

実際10種類の減塩の味噌汁を飲んで感じたことは、普通のタイプよりは少し薄いですが、それなりにおいしいということです。
アマノフーズのフリーズドライ味噌汁には減塩タイプもある

 

当然塩分が少ないですから、、普通のタイプよりは薄いです。
人工の食塩などを使っていないので味は少し薄いです。

 

ですが、だしがちゃんと作ってあるので風味がよく、それほど塩分が少ないと感じさせません

 

そしてそれでも薄いと感じられる場合は、注ぐお湯の量を少し減らすことで濃いめに調節することもできます。

 

160ccが通常の水の量ですが、140ccくらいにすればだいぶ味が濃くなります。

 

減塩が必要な方とは

高血圧の方

50代以上の方を中心に高血圧を患っていう方はとても多いです。

 

血圧が高い肩が塩分を取るとますます血圧が上がりやすくなり脳出血などのリスクが増してしまいます。

 

高血圧を治す食事療法は減塩です。

 

血圧が高いのは遺伝的な要因も大きいですが、しかし一方で塩分の少ない食生活を続けると少しずつ高血圧が下がってくるということも分かっています。

 

腎臓病の方

腎臓病の方も減塩をした方が良いといわれています。

 

塩分が多い食生活だと血液の量が増えてしまいます。
そうすると腎臓に流れ込む血液の量が増えてろかをする量が増えてしまい心臓に負担をかけます。

 

慢性腎炎の方は予備軍も含めて1000万人ともいわれていて誰もが気をつけないといけない病気です。

 

脳出血を起こしやすい方

脳出血を起こしやすい方は取り分け塩分には気を使わないといけません。

 

塩分を摂り過ぎてしまい血圧が高めになると血管に負担をかけて破裂しやすくなってしまいます。

 

脳卒中などの病気は遺伝的な減塩も大きいですが、やはり生活習慣病の一つでもあります。

 

ですので、家族に脳卒中を起こした方がいる場合は減塩を心がけて高血圧にならないです。

 

健康に気をつけている方

高血圧や心臓病や糖尿病などにならないように食生活を心がけている方は多いと思います。

 

20代は30代では食生活が乱れていても特に体に異常が現れませんが、年を取った時の事が心配です。

 

そのように若い頃から食事に気を付けている方減塩を心がけることが大切です。
味噌汁は汁物ですので、塩分が多い食べ物です。

 

ですので、健康に気をつけたい方や高血圧の方は減塩タイプの味噌汁を選んだ方が良いのではないかと思います。

page top